クリニカルカイロプラクティック【駅南店】

飯野 英雄

・失業中に見た求人誌がきっかけでカイロプラクティックを知った

転職した直後に会社の倒産で失業・・・。年齢も40歳を過ぎてますのでかなり悩みました。こんなご時勢ですから、僕のような経験をしている方も少なくないでしょうね。そんな中、求人誌をめくっていたら、無料説明会の案内が。「こうゆう職業もあるんだ」とカイロプラクティックを知り開催中の説明会に行きました。実はね、説明会でもまだ、半信半疑だったんですよ、僕に勤まるのかな?と。そして半信半疑のまま資格取得セミナーへ!!そこで、やっとスイッチがONに切り替わりました(笑)というのも、そのセミナーで目指している方が多く、そして日本全国にいるんだ、よし!!僕も頑張ろう!!と。

・自分の可能性を否定しない

正直な話、口で言うほど個人事業主は簡単じゃないけど、自分の可能性は否定しなければ「無限大」。あきらめることって何時でも出来ますよね?そして、あきらめたらそこで「終わり」やる前にあきらめるのってもったいない!!出来るまでやる。かかわるタイミングは何回でもあるんですから。

・帰るときは笑顔の患者さん

ここへ来るときは、痛くて背中がまるくなった人が、帰るときにには、姿勢も良くなって笑いながらお帰りになる、ほんと楽しい、やりがいのある職業です。この職業について自分で実感したんですが、僕自身肩こりがなくなったんですよ。今まではストレスで身体がこわばっていたんでしょうかね。。何故か、身体がラクですよ。